変態の変態による変態のためのラブドールブログ
since 2009.11~
当サイトの記事にはアフィリエイト広告のリンクが含まれる場合があります

等身大アニメドールのGUAVA DOLLへインタビューしてみたぞぉ!!

きた…。きたきたきた。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

とうとう、あの、グアバドールにインタビューすることができたぞぉー!!

20220718_guava_image.jpg
写真提供:GUAVADOLL (掲載許可済)

アニメヘッドといえば、かつてはオリエント工業の別ブランドであるファンタスティックからPVC製のアニメヘッドが発売されていましたが、採算が合わなかったのか、あっというまに廃盤。長らく木偶の坊の一部のアニメマスクや、個人製作のらぶぬいくらいしかありませんでした。

10年ほど前にリップロップ(幸福人形)の布製ラブドールや、ARTEのアニメヘッドが出てきたときには歓喜したものですが、それからラインナップが増えることもなく、いまいち盛り上がらない等身大アニメドール界隈…。

おかしい。1/3ドールはアニメヘッドだらけじゃないか。等身大アニメというとぺこちゃん人形を思い浮かべてしまうのだろうか…?

違う、違うんだ。我々がほしいのは1/3ドールのクオリティをそのまま1/1サイズにしたドールなのだ。

そう言い続けて10年、ようやく、2019年にTPE製のアニメヘッドを携えたAotume Dollが登場。そしてほぼ時を同じくして登場したのがPVC製アニメヘッドの番石榴模型。

…はじまった。とうとう等身大アニメドールの時代がはじまったぞ!!そう喜んだのも束の間、残念ながら番石榴模型はタオバオでしか購入できず、日本への直送はしてもらえない状況。

しかし、2022年6月、満を持して番石榴模型がグローバル展開を決定。GUAVADOLL(グアバドール)と名を変えていよいよ本格始動となったのです。

普段なら自分からインタビューの申し込みなんてしないシャイなぼくですが、これには辛抱貯まらず、インタビューさせてください!!と頼み込んだ次第。

中の人は予想通り、アニメと人形をこよなく愛する我らが同志で、そのインタビュー内容も実に盛り上がり、過去最長のインタビューになってしまいましたが、等身大アニメドールが欲しい人にはきっと役立つ内容だと信じています。

お時間の許す限り、ゆっくりしていってね!

GUAVA DOLLへのメールインタビュー

※中の人は中国人で、かなり流暢な日本語だと思いますが、稀に日本では使わない漢字が含まれていたりすることがあります。気が付いた部分は訂正済ですが、まだ残っていた場合は脳内補正しながらお楽しみください。

ご挨拶

はじめまして。ラブドール専門ブログおよび情報サイトを運営しているジジの落書き(仮)と申します。

私自身、マントヒヒさんのご協力により、グアバドールさんの可愛らしいアニメヘッドを5つほどお迎えさせて頂いた大ファンでもあります。

それらが今後、日本から直接購入できるようになること、こうしてメールインタビューできる機会を頂いたこと、とても嬉しく感じています。
あらためまして、今回のインタビュー、よろしくお願いします。

グアバドールを応援していただきありがとうございます。
私たちもこのインタビューのお願いをいただいてうれしいです。よろしくお願いします。

お店の概要

どのお店にもしている質問ですが、まずは開店の経緯について聞かせてください。

どのような想いや、きっかけがあって、等身大のアニメヘッドの製作を開始されたのか。
差し支えない範囲で構いませんので、ご回答頂けると幸いです。

ちなみに、個人的にはBiliBiliでグアバドールさんのアニメドールがずら~っと並んでいる動画を見て感動したので、てっきりその動画の人がお店の人だと思っていました。
https://space.bilibili.com/353854/

最初は私一人でした。
2014年に日本に旅行に行きました。とてもチャーミングなコスプレをしている女の子を見て、等身大のフィギュアを作りたいと思いました。

わかる…。

当時の日本の等身大フィギュアは高価で、一般の人が買うことはできませんでした。
帰国した私は、このことを考え、国内のフィギュア市場を調査しました。
そして、中国の等身大フィギュアは非常に希少で、購入できるものもあまり期待できないことに気づきました。

版権物の等身大アニメフィギュアともなると200万円くらいしますからねぇ。

調査の過程で、私はbjdとリアル人形に出会いました。
等身というサイズは、ただのフィギュアよりも可動ドールにしたほうが面白いかもしれないと気づいたのです。
自分の好きなように着飾ったり身振りをしたりできるだけでなく、インタラクティブで感情的な価値を提供できます。

5年間の考察と数百回の試行を経て、ついに適切な生産方法を見つけました。自分でモデルを作り、磨き、型抜きをして、最初のヘッドとボディを作りました。
淘宝網で商品を発売した後、「奶酪羊角包」さんが来ました。彼はあなたがbilibiliで見た動画の人です。「奶酪羊角包」は彼のbilibiliのIDです。(以下略称:羊角包さん)

おぉ…!そんな出会いが。

正確に言うと、羊角包さんは店の業務には関与しておらず、ベテラン客としていろいろと有益なアドバイスと協力をしてくれました。
彼のドール好きは感動的で、余暇のほとんどを人形に費やし、時間と金を惜しまず自分の趣味を追求しました。

…他人と思えない(笑

そして羊角包さんは友人の「獺獺」さんを紹介してくれました。等身人形にも興味を持ち、店内の人形パーツ制作や商品撮影を担当。
獺獺さんの彼氏の「出雲」さんも興味を持ってくれて、外国貿易の仕事をしていたので、今はグアバドールの海外営業をしています。

へぇ~!
最初はひとりではじめたことから、友が友を呼び、広がっていったのですね。
ちなみに、グアバドールの名前の由来は何かあるのでしょうか?

グアバは熱帯の果物で、すなわち芭楽です。グアバが好きだからという理由ではなく、むしろ食べたことがない。

ぼくも食べたことない!(笑

中国語では「番石榴」が「やったぞ」と発音されるので、成功の意味が込められています。

!! まさか発音由来だったとは。あぁ、でもそうか、日本でも当て字は発音が先で、後から漢字を音に合わせるから、言われてみれば全然おかしなことではないですね。

ところで、番石榴模型→番石榴模玩→番石榴人偶と何度か名称が変更されているようですが、これにも何か意味があったりしますか?

最初に「番石榴模型」と呼んだのは私の思いつきでした。「模型」は中国ではガレキのようなものをイメージしやすいから。

人形ではなく、フィギュアやkigurumiを作っているのではないかと誤解されることが多く、名前を変えたいと相談されました。
その時は「番石榴人偶」と呼ぶつもりでした。

しかし、名前を変えると分からなくなるのではないかと心配し、変更の少ない「番石榴模玩」を使った。
「模玩」に含まれる意味は中国では比較的広い。
やっぱりしっくりこないと思い、一番しっくりくるのは「人偶」ということで、「番石榴人偶」に決まりました。
より多くの海外ユーザーに知ってもらうために、グアバドールの英語訳GUAVA DOLLを海外ユーザー向けの名前にしました。

聞いてみて良かった~。

実はこの質問、ブログ読者さんから機会があったら聞いてみて欲しいと言われていた質問なんです。
ぼくは全く気にしていなかったのですが、そうか、模型、模玩、人偶にはそんな違いがあったのですね~。とても面白い話が聞けて嬉しいです。

事業規模について

メーカーや工場、と聞くと大規模な設備や多くの人員を想像する読者もいますが、実際にはかなり小規模なメーカーも多いと聞きます。
一方で、ソフビの製造には大規模な設備が不可欠とも聞くため、グアバドールさんがどのくらいの規模のメーカーなのか検討も付きません。
ぶっちゃけどのくらいの規模で運営されているのか聞いても大丈夫ですか?

今のところはそれほど大きな規模ではありません。私たちはドールの前設計、モデル化、後期の加工とカスタマイズを担当し、中間の生産作業は他の専門工場に任せます。

なるほど。大規模設備が必要な部分だけアウトソーシングするわけですね。そんなやり方があるんだなぁ。

設計には造形師さんが必要でしょうし、後処理には絵師さん(メイクさん?)も必要ですよね。
絵師さんが複数おられる場合、どの絵師さんが担当するかによって、多少、癖が違ったりするのかな、という疑問があります。
差し支えなければグアバドールさんでは何人くらいのスタッフで運営されているのか、聞いても良いですか?

現在の運営人数は5、6人程度です(絵師さんは含まない)。

確かに絵師さんのクセによる描き方の違いは微妙な問題です。
たとえば、線は細かいけれどグレーのメイクが好きな人と、色使いがはっきりしていて太いラインが好きな人とでは、確かにスタイルが違います。
お客様の要望に応じて、どの絵師を選ぶかを決めますし、お客様も好きな絵師を指名することができます。私たち絵師の技術は非常に優れていますし、仕事内容は基本的にオーダーメイドなので、絵師のクセはあまり影響しません。

要望に応じて絵師さんを選ぶとは…!すごい。
だからあれほどのクオリティのヘッドが出来てくるのですねぇ…。

取扱商品について

続いて取扱商品について教えてください。
HPを拝見したところ、おおよそ下記の商品が購入できるようですが、ほかにも追加される予定はあるのでしょうか?

・オーダー用ヘッド3種(DM02、DM03、BJD01)
・無塗装ヘッド2種(BJD01、DM03)
・ヘッドスタンド、ドールアイ等のパーツ類

また、AliExpressにも出店されたようで、こちらで販売されている150cmのTPEボディ等も公式サイトで販売されるのか気になります。
https://www.aliexpress.com/store/1102136106

グアバドールが販売している製品には:

ドール2種セット(澄夏TPE150cm、GC01 TPE132cm)
ドールヘッド1種セット(GCH01)
オーダー用ヘッド6種(DM02, DM03, DM04, DM05, BJD01)
無塗装ヘッド5種(DM02, DM03, DM04, DM05, BJD01)
ボディ3種(TPE150cm、TPE132cm、スポンジ+ストレッチ生地153cm)
人形目3種(アニメガラス目,アニメ水貼目, BJD樹脂目)
その他付属品2種(胸台、立体口腔)

7月発売予定の商品は以下の通りです。
新型155cmスポンジ+ストレッチ生地ボディ(交換可能なソフビ製手足)(非ラブドールボディ)

今後は公式サイトで販売しますが、現在はすべての製品がAliExpressでのみ販売されています。

ぶふぉ!!めっちゃ増えてる(笑
いつのまにかTPEボディ132cmもラインナップされてるんですね。

それぞれの商品の詳細や、たった今知った驚きのスポンジボディ情報などなど、聞きたいことが増えすぎてパニックです。
…がしかし、ちょっと前半盛り上がって長くなり過ぎたので、いったん先に進めさせてください。

決済方法と注意点

現時点ではAliExpressでしか購入できないとのことですが、注意点がいくつかあると伺いました。
どのようなことに注意する必要があるのか教えてもらえますか?

経営方針のため、現在はAliExpressが主な販売場所となっており、サイトは展示品やグアバ文化の紹介としてのみ使用しております。

AliExpressでグアバドールの商品を購入する際には注意:
1. 弊社の制品の多くは手制品なので、制作に時間がかかります。ただし、AliExpressで設定可能な出荷期間は最大7日間ですので、お支払い後24時間以内に注文ページにて商品の出荷期間を60日間に延長し、テキストまたはスクリーンショットで私達の顧客サービスに確認してください。(「チャット」も「連絡先」も顧客サービスにつながる)
2. AliExpressで支払いが間違っていたり、審査が必要だったりする場合は、以下の方法を参考にするとよいでしょう。
(1)クレジットカードによる支払い
Amazon(Master)から楽天(Visa)に切り替えるなど、クレジットカードでの支払いを試してみてください。AliExpressはAmazonと対立して支払いに失敗するらしい。
(2)ペイパルによる支払い
お支払いは時間帯の変更をお試しください。
AliExpressの支払いに審査が必要なケースは、一度に10万円を超える注文取引に集中しています。上記の解決方法が役に立たない場合は、注文を分割したり、取引金額を調整したりすることで支払いが完了するようお手伝いします。
もし他の支払いの問題に出会ったら積極的に私達と疎通してください、私達は何とかして一緒に解決します。

その他のカスタマイズに関する注意事項、使用範囲はあらゆる場所でグアバドールを購入できる制品に適用されます:
1. カスタマイズが必要なHDキャラクター図を3-5枚送ってください。
2. アイオーダー細則
まずはご要望を確認してください

(1)100%コピーが必要
解像度は300 ppiと少なくともHD目の写真提供
著作権問題を考慮し、完全コピーは受け入れません。絵師が個人の創作の二次元の目は、例えばbjd人形の同型目、私たちは完全コピーできないんです。目の色とハイライトの位置が近似するまでで、それ以外は違います。

(2)近似的にコピーするだけでよい:
提示された図は大雑把に見えていればok
色、形、ハイライトの影の位置がより正確に元に戻ることができて、タッチなどの具体的な細部は少し変えることができます

(3)人形はあなたの具体的な需要によって生産を予定して、注文を受けて支払いをしたことを確認した後に直ちに制作を開始するため、注文を受けて3日目以降はいかなる注文の変更も受けられません。

へぇ~。アリエクの出荷期間って最大で7日だったんですね。知りませんでした。
カスタマイズ注文では出荷までに時間を要するため、注文ページで出荷期間を60日間に延長する必要があるわけですね。

たぶん、その設定をせずに7日を超えちゃうとアリエクのシステム側で、出荷をしない悪いお店として自動的に処理されちゃうんだろうなぁ。

翻訳の影響か、アイオーダー細則の部分がちとややこしいですが、意訳すると、こんな感じかな。

1)カスタム依頼時に送るサンプルと100%同じものが必要な場合は300ppi以上のデータを提供してください
 つまり、自分で描いた絵等、著作権的にまるっとコピーしても問題ないケースの話だと思います。
2)似ていれば良いケース
〇〇というキャラが好きだから(URL等でキャラ絵を指定しつつ)似た感じで!と依頼するケースだと思います。
色やハイライトなどの基本的な特徴は寄せるけど、それ以外の描き方は異なるよ、と。実際ぼくが依頼したカスタムはこっちのパターンですね。絵を直接送ると危ないと思ったので、URLだけ送ってこの子が好き!とストレートに伝えました。
3)オーダー生産だから注文後に内容の変更はできないよ!ということだと思います。当たり前ですね。

保証内容に関する質問

ちょっと嫌な質問になってしまいますが、保証内容、つまり返品・交換におけるポリシーがあれば教えてください。
ひとつひとつ手作りで製作される製品ですから、個体差はもちろんのこと、ほんのちょっとしたホクロ程度の汚れは当然ありえると思っています。

しかし、グアバドールさんのアニメヘッドは、今後、1/3サイズの高品質なBJDドールに慣れ親しんだユーザーの目に留まる可能性が高く、そして彼らの目は等身大ドーラーよりも厳しいようにも感じています。
液晶のドット欠けみたいなもので、あらかじめ、このくらいの瑕疵はあるよ~、というのを教えておいてもらえると無用なトラブルが減るかな、と思いました。

入荷後7日以内が保証期間です。
手に入れた後に塗装ミスによる重大な欠陥(ひどい非対称など)が見つかった場合は、送料を払って修復サービスを提供します。
手に入れた後に問題がなければ、7日以内に人が破損した場合(天候による塗装の剝がれなど)は、往復送料を自己負担し、無料で修復を提供します。
私たちは輸送中、温度と湿度の影響がないように包装しています。
保証期間が過ぎたメイクの場合は有料修理をご連絡いただけます(往復送料は自己負担、修理費はダメージの程度にもよりますが、ひどい場合は修理できない場合があります)。
私たちの価格はBJDと同じくらいかもっと安いかもしれません。小さなサイズのBJDメイクでも、手作り品のわずかな非対称やホコリなどのキズは避けられません。ここを厳しくすると、材料コストも時間コストも大きく上がってしまいます。
しかも等身というサイズでは、このキズはより目立たない。フィギュアにしても、BJDの塗装にしても、この種の避けられない傷は多少あります。購入前のルールにも書いてありますが、それが気になるお客様には購入をお勧めしません。
実は、私たちの絵師も中国のベテランのBJD絵師です。等身大ヘッドを描くほか、小サイズのBJDメイクの経験も豊富。私たちのドールメイクは、小さいサイズのBJDメイクに技術的に負けていません。我々は小さいサイズのBJDプレーヤーの品質標準に対応する自信があります。

ですよねー。
1/3ドールと比べて材料費も送料もかかるのにほとんど同じかそれ以下で販売されていることがありえないくらいの話です。

失礼な質問だよなぁ、と自分で思いつつも、グアバドールさんのヘッドをお迎えして「まぁ許容範囲」くらいの評価をしている1/3ドーラーさんを見かけてしまい、
ヒエッ…1/3ドーラーさんこわいよぉぉ!と驚いたので念のため書いた次第です。

グアバドールさんはもちろんのこと、既にオーナーである読者さんも、もしご不快に感じられたなら謝罪します。

一言メッセージ

答えづらい質問も多かったと思いますが、快くご回答頂きありがとうございました。
最後にブログ読者へ向けて、何かメッセージなどございましたら一言お願いできますか?
※キャンペーン等があればそういったアピールに使ってください。「ジジの落書きを見た」と言ったらオマケが付く、というのでも歓迎です(笑)

グアバドールを作って以来、「ドラゴンクエスト」という感じです。
私が一人になってから同僚たちと知り合うのは仲間を集めているようなものでした。途中で工芸や材料をどんどん研究して、装備をアップグレードするようなものです。
今になって海外市場を開拓しようとするのは、より大きな新しい地図の冒険に出たようなものです。これからどんな困難が待ち受けているかわかりませんが、大切なのは進取と冒険の心です。私たちはこの信念を持って、よりいいドールの作品を提供していきたいと思っています。

当店にお越しの「冒険者」には「ジジの落書きを見た」と合図をしてもらえば、ランダムに描かれたガラスのドールアイをご注文に添えます。

まとめ

ガラスアイのプレゼントやったーヾ(*´∀`*)ノ
※購入時に「ジジの落書きを見た」と伝えてね

いやぁ~、濃かった…。かつてないほどに濃いインタビューになった気がします。

それはもちろんぼくがアニメヘッド大好きだからという面があるのは否定しませんが、なにより、話が深くて面白くて本当に人形好きなのだという気持ちがビシバシ伝わってくるからです。

インタビュー前に、読者に情熱をぶつけてほしい、とお願いはしていましたが、100%、いや120%で答えてくれましたね。

最初は単に等身大フィギュアが欲しいな、とひとりで作り始めたところから、仲間がひとり増え、ふたり増え、と、まるでRPGみたいな話だなーと思いながら読んでいたら、最後にドラクエが出てきて笑ってしまいましたw 案外、年代も近いのかも知れないw

グアバドールの品質の高さについては今更語るまでもありません。もしも、アニメヘッドが気になっていて最初に開いたのがこのページなのだとしたら、下記ページを見て、その可愛らしさに悶絶するがいいです。

まだ公式サイトでの販売開始には時間がかかるようで、今はAliExpressで買うしかないようですが、仲介業者を通してタオバオから輸入するしかなかった頃に比べたら各段に楽になったはずです。

さあ、ここを訪れた勇敢で幸運なる冒険者の諸君よ。

貴殿も自分だけのアバター、グアバドールを手に入れてみないか?


※今回の取材協力店

GUAVA DOLL (グアバドール)
https://www.guavadoll.com/

https://www.aliexpress.com/store/1102136106/


ちなみにアリエクでは裸体を出せないため写真の一部が隠されていますが、チャットやメールで問い合わせると写真や動画を送ってくれます

関連記事

mailovedollの一時凍結が解除

先日投稿した「mailovedollのHPが一時的に凍結中とのこと」では、48時間くらいで解除されるんじゃね?などとテキトーなことをふかしてしまったのですが、本日ようやく凍結解除されたとのお知らせを頂

mailovedollのHPが一時的に凍結中とのこと

下記のとおり、mailovedollの公式Twitterは生きていますので、ご存知の方はご存知と思いますが、先方からお知らせを依頼されたため掲載させて頂きま~す。 Mailovedollのドメイ

コメント


  • グアバドールさんのインタビュー!

    ついに日本に本格上陸して楽しみなんですが、等身大ドーラーさんってリアル系が好きな人が多い気がするので、1/3ドーラー勢やフィギュア勢にどんどん広まっていくと良いなぁ〜
    [返信]
  • To マントヒヒさん
    マントヒヒさんにはいつも様々な情報提供を頂いており、特に今回はめちゃめちゃ骨を折って頂いて申し訳ないやら嬉しいやら。

    マントヒヒさんから教えてもらわなければ、そもそもグアバドールの存在にすら気が付かなかったでしょうし、何かのきっかけで知ったとしても自分から声をかけることはなかったと思います。むこうの人もどちらかというとぼくと同じ雰囲気を感じるので、お互いにお互いが気になりつつも声をかけあえなかったかとw

    そういった意味でも、今回の橋渡し、本当にありがとうございましたm(_ _)m

    >1/3ドーラー勢やフィギュア勢にどんどん広まっていくと良いなぁ〜

    そういえばぼくは麻痺してしまっていますが、「ラブドール」だと手が出しづらいという層もいるのかも知れませんねー。

    個人的には男性ドールだろうが女性ドールだろうが、性器のあるなし程度でわいせつ物がどうとか片腹痛いわ、と笑ってしまいますがw

    まぁ人それぞれ考え方があるでしょうし、ラブドールを買った、とはまわりに言いづらいというのはよくわかるので、今月発売予定のスポンジ&ソフビ手足ボディ(非ラブドール)が、いままで躊躇していた方々への足掛かりになると良いなぁ。
    [返信]

  • 毎度参考になり読んでいて楽しい記事をありがとうございます!
    ラブドールオーナーで1/3ドーラーだった方、聞くと結構出会うので潜在需要はずっと多くある気はします。
    あちこちで意見聞いたりするとそもそもエッチ目的は受け付けない方以外は、かなり好意的に捉えている印象が強いです。
    ほとんどの場合難色を示すのはメンテの大変さと置き場所であるようです。
    価格が問題にならないのは流石ドーラー…と個人的に笑っております(笑)
    グァバドールさんも然るべき場所で迷惑なく宣伝できれば広がるのでは…ととても期待してます🤔
    [返信]

  • 素晴らしい記事ですね。しっかり聞き出そうとするジジさんも、一生懸命解かりやすく回答しようとしているグァバドールさんも素晴らしかったです。

    お店の開店の経緯等をお聞きしてると本当に好きな事を実現したいという気持ちがしっかり伝わりました。

    ヘッドだけですがオーダーしましたので完成を心待ちにしております。
    [返信]
  • To もすくさん
    > 価格が問題にならないのは流石ドーラー…と個人的に笑っております(笑)

    言われてみれば価格についても感覚が麻痺してしまっていますが、自分の服装はユニクロで済ませても、ドールさんの服には何万、何十万もつぎ込むあたり、趣味に生きている人が多い界隈な気がしますw

    GUAVAの件であえて価格について語るならば、ほとんどのラブドールショップが送料込みで販売しているところ、あえてなのか、きっちり商品価格と送料を分けているところが興味深いと感じました。

    例えばヘッド単品なら、送料はわずか$20ですが、ヘッドとボディのフルセットでは$160、ボディ単品なら$140とけっこう細かく設定されていて、明朗会計だなぁ、と個人的には思いました。

    惜しむらくは現在急激な円安で、少し前に比べると2~3割ほど高くなってしまうことでしょうか。

    ぼくもボディセットを注文しようかとポチりかけて、日本円に換算してちょっと真顔になりました。
    [返信]
  • To かぷぞうさん
    ありがとうございます!
    好きでやっていることとはいえ、そう言ってもらえるととても嬉しいです。

    それぞれ事情があるので、ほかのインタビューが悪いということはないのですが、販売店へのインタビューだとどうしても制作秘話みたいなこぼれ話は出てこないため、メーカーとのインタビューが個人的にも楽しいです。
    そういった雰囲気が少しでも伝わったのでしたら幸いです。

    また、アニメヘッドをオーダーされたとのこと、グアバ仲間が増えて嬉しいです。完成が待ち遠しいですね😊
    [返信]
  • No title
    出遅れてしまった( ; ゚Д゚)

    いやぁ素晴らしい内容ですね。
    ボディ+ヘッドのセットがあるのはイイですね。
    ヘッドとボディで色が全然違うとなると萎えてしまうので(^q^)

    さて、貯金に励みますか…
    [返信]
  • To youskehさん
    長文インタビューお読み頂きありがとうございます😊

    > ボディ+ヘッドのセットがあるのはイイですね。

    そうそう、そうなんですよ。
    ソフビヘッドはかなり白いので、TPEボディでナチュラル肌あたりを選んでしまうと微妙に繋ぎ目が気になるというか、言葉は悪いですが厚化粧をした子みたいに見えたりw

    公式でセット販売しているボディならそういう心配はないだろうなぁ、とぼくも欲しくなってきています。

    …………………うーむむむ…円安めぇ…
    [返信]
  • 素晴らしいインタビュー! 
    グアバさんがツイッター参入してから気になってってたんですよ!
    素晴らしい嗅覚とタイミング。
    新型ボディーの情報もちょろリと聞けて盛りだくさん。
    楽しみです。
    [返信]
  • To macapさん
    少しでも参考になったなら幸いです😊

    ご存知のとおり、スポンジ+ソフビ手足ボディは以前マントヒヒさんがお迎えされたこのボディのことだと思いますが、
    https://edolls.net/lovedoll-gallery/KO7Rcj9hW2/

    ソフビヘッドもばんばんマイナーチェンジされているので、おそらくこのボディも改良型が来るのだろうなぁとぼくもひそかに楽しみにしています。
    [返信]

  • 現在に至るまでの裏話などなどとても面白いインタビューでした。
    そして注文の時に日本語で答えていただいた時を思い出して暖かな感情がこみあげてきました…。グアバドールさんのさらなる躍進をお祝いです!今後も注目です!

    グアバドールさんAliexpress出店したんですね!
    やばい、タオバオより何倍も見やすい、そしてポチりやすい!()
    やばいやばい2人目のお迎えが超容易になっていまいましたや!うひゃひゃい!
    [返信]
  • To ppさん
    実はこの記事自体、作るのに1か月近くかかっているのですが、それもそのはず、グローバル展開した途端に海外ユーザーからの注文が殺到していて中の人が超忙しかったからなんです。

    同じドールの仲間が増えるのは嬉しいものですねー。ppさんのお二人目のお迎えも楽しみにしています😁
    [返信]

  • ようやく素直に可愛いと思えるアニメドールが出てきましたね
    まだちょっとボディとのアンバランスさ(特に首)が気になりますが138㎝だとかなり馴染んでる気がします。
    グアバドールさんこの路線でクオリティ上げていけば絶対流行りますよ
    [返信]

  • アルテトキオのEXdollボディ所有で人柱覚悟でグアバヘッド購入したんですが首の接続部移植はかなり簡単にできました!
    グアバヘッドのナットがホットボンドで付いてるので温めて引っこ抜いたらアルテのアダプターがピッタリハマるのでネジもしくは接着剤で固定のみで行けました。
    もし同じような人いたら参考にどうぞ
    [返信]
  • To -さん
    あ!そうか、あの円形で平らになっている形状はARTEのヘッドジョイントと合わせるためだったんだ…!

    人柱&情報提供ありがとうございます m(_ _)m
    [返信]
  • 記事楽しく読ませていただきました。最近、ドールがまばたきしたり、こっち見たりしたらどうなんだろうと思い、GUAVAヘッドなら装置を中に格納、目を液晶にできるんじゃ...って検討してます。需要ないですかねぇ
    [返信]
    • 8年ほど前、有志がラブドール用にボイスユニットを開発した際、1/3ドールへ搭載したいという声が多く、小型化したことがありました。
      https://zizi.edolls.net/blog-entry-820.html

      このとき、開発者のもちもちさんの許可を取って、音声に連動して目が光るユニットを開発された方もいて、1/3ドール界隈ではけっこう有名だったようです。目が光る、とだけ聞くと怖そう…とか、ブリキロボみたい…というイメージを持たれる人もいるかもですが、実物は非常に幻想的で、写真映えする美しい光り方でした。いくら言葉を重ねても興味ない人には通じないので、わかりやすい写真や動画を公開したのが普及の決め手でしたね。

      ということで、需要はそれなりにあるとは思いますが、わかりやすく製品化されないと普及しないし、一方作るほうは開発中の反応がないので開発をやめる、という事情もありそうな気がしています。

      例えばぼくも3年ほど前に加速度センサーで瞳を動かす仕組みや、
      https://zizi.edolls.net/blog-entry-836.html

      照度センサーでスカートめくりを楽しむ仕組みw
      https://zizi.edolls.net/blog-entry-838.html

      振動を無線で伝えることで3Dエロゲを操作し、ラブドールの表情とする仕組み
      https://zizi.edolls.net/blog-entry-848.html

      こういうのを公開してきましたが、あまり反応がなかったので開発をやめてしまった経緯があります。中国の会社なら工場と話をつけてスマホのかわりとなる専用機材作るのもそう難しいことじゃないと思うんですけどね。

      たぶん、作ると決めたら一気に作り上げ、一般ユーザーに広く周知できるくらいの気力がないと普及は難しいのだろうなーと。

      ぼくにはそこまでのストイックさがないのでやる気にならないですが、同じような変態的な開発者仲間が増えることを願っています😁
      [返信]
    • 僕の知識不足で、見られるかちょっと分からないのですが、ご参考までに

      https://b23.tv/TXZLgNO
      [返信]
      • SUGEEEEE!!
        bilibiliはMMDのエッチなダンス動画見るためにしょっちゅう開いてるのにこの改造は全然知りませんでしたw
        [返信]
  • みなさん、試行錯誤されてきた歴史あるんですね。分かりやすく商品化までもっていかないと普及しないですよね。マントヒヒさんのリンク先も興味深いですね。やっぱりみんな考えるんだなー。
    [返信]

新しいコメントを投稿する

[新規投稿]
 
TOP